フォルメーレハウス展示会
 ›  › 
フォルメーレハウス展示会

EVENT 展示会のお知らせ

見上げた先の軒裏に
板を貼らずにはいられなかった…

幾重にも屋根を組み合わせた立体的な外観に、ビンテージフェンスや
無垢ドアが引き立て合う【フォルメーレ HOUSE】
光の入りにくい立地であるとは思えない光注ぐ室内には、名作ライトと
ビンテージアイテムが相まってこの家の個性を表現している。
タイルの風合い、薪ストーブの心地よさ、
何より突き詰められた動線と空気感を感じてほしい。


PHOTO GALLERY フォトギャラリー

フォルメーレハウス展示会 完成見学会イメージ1
オクサマの念願だった造作キッチン。
長さと奥行を誇るブラックチェリーで造られたそれは
収納力、家事道線はもちろんのこと料理熱を引き出してくれる存在。
フォルメーレハウス展示会 完成見学会イメージ2
炎を十分満喫できるようガラスの大きさにこだわりチョイスしたデンマークの薪ストーブ。当日はこのストーブで“焼き芋”焼きます。

フォルメーレハウス展示会 完成見学会イメージ3
洗面壁にはレトロな菱形のモザイクタイル。
ブラックチェリー材で造作した洗面と馴染のよいベージュ+ブラウンで統一した空間。
フォルメーレハウス展示会 完成見学会イメージ4
勾配天井のリビングで放つクラシカル
でいてモダンな空気感を生むのは
モダンテイストなシャンデリアとして1958年イタリアで生まれた名作
【バルブランプ】
フォルメーレハウス展示会 完成見学会イメージ5
玄関ポーチに取り付けたアイアンフェンス。巻きすぎないアール、ブラックからゴールドへのグラデーションがヴィンテージの自然を感じる。
無垢の木製玄関ドアと引き立合う逸品。

フォルメーレハウス展示会 完成見学会イメージ6
お家に入ると目に飛び込んでくる【Formelle house】を代表するタイル。
激しい凹凸と釉薬の濃淡と空間を演出するパワーを味わってほしい
フォルメーレハウス展示会 完成見学会イメージ7
DK床に敷き詰められた暖かな木目調×遊び心のあるヘキサゴンのコラボレーションタイル。造作キッチンや壁タイルに添って馴染みつつレトロ感も味わえる
フォルメーレハウス展示会 完成見学会イメージ8
リビングとキッチンを光で繋ぐアンティークステンドグラス。
光の透過はもちろんだけど、他の素材では得難い表情を持っていて愛らしいにも程がある。


pagetop