トップ › 
実績紹介 › 
プース・ド・シェフ

プース・ド・シェフ
プース・ド・シェフ 外観

プース・ド・シェフ愛媛県松山市

巴里の街角にあるパン屋さんのように。

パリの街角にあるパン屋さんの雰囲気で…。そんなオーナーの想いに応えて、「プース・ド・シェフ」をエレガント過ぎず、カジュアルだけど上質感のある店舗へとリノベーションした。

外観は味わいのある素焼きレンガをモチーフとし、窓のケーシングなどにパステルカラーを組み合わせた。看板屋入口ドア、オーニングは濃紺。3色のコントラストが、道行く人やクルマの目をひく。天然素材のレンガは、グリーンとの相性もいい。

コンパクトな店内はお客さまをスムーズに動かす導線に配慮。

マテリアルとしてぜひ取り入れたかったのは、欧米のパン屋さんでよく使われている真鍮。窓側にあるリンゴバターやベリーのジャムなどを載せる棚を真鍮で造作した。表面に塗装を施していないので、時間の経過とともに色が変わっていくが、それも味わい。

食パン棚の背後は艶を抑えた自然な風合いのタイルを施すなど、小麦色の肌をしたパンたちを引き立てる色と質感を選び、クールと可愛さが共存した空間が完成した。


pagetop